紅葉とMINI

今年の12月、私のMINIは車検を迎えます。
いうまでもなく私は、今後も末永くMINIに乗り続けるつもりですので、
当然のことながら、今回もまた、車検を受けなければなりません。
ただ、これまでは、いつもお世話になっている飛騨高山 (高山市) の業者さんに、
一連の車検整備をお願いしていましたが、
岐阜市に引っ越してきてしまったいまは、近くに懇意にしている業者さんもなく、
さて、どこに車検をお願いしたらいいものかと、
ここのところ、ずっと悩んでいました。

もちろん、ここ岐阜市や、岐阜市の周辺地域には、
MINIの専門店や、旧車の整備を得意とするスペシャルショップは、
多数あるのではないかと思います。
とはいっても、まったくお付き合いのないお店に、
いきなり車検をお願いするというのは、私にとっては、
少し勇気のいることです。

そんなわけで、結局また、高山市にまでMINIを持っていって、
車検をお願いするしかないかな、とも考えていたのですが、
それならいっそ、ここ近年、さまざまな場面でお世話になった、
富山市のMINI専門店、オ○エンタル自動車さんにお願いしてみることにしました。

というのも、このお店では、すでに部品がないからという理由で、
交換がかなわなかった私のMINIのマフラーを、新たに調達して替えてくれたり、
また、長年悩んでいたMINIの息つき症状を治してくれたり、と、
いままで、少なからぬ問題を解決していただきました。
私としては、信頼のおける、良心的なお店である考えています。

ということで、すでに10月のうちから、予約の連絡を入れ、
先日、富山までMINIを自走させ、車検のお願いにいってきました。
車検は12月ですので、まだ、ほぼ一ヶ月の猶予があるのですが、
雪の降る季節になっての富山への自走は厳しいと思い、
少し早めの行動となりました。

富山市に向かうためには、まずここ岐阜市から北東の高山市へと向かい、
そこから、国道41号線をさらに北に進みます。
途中、国道41号線を離れ、ショートカットである国道471号線に入りました。

紅葉の山々

この道では、ちょうど木々が紅葉していて、まさに、
色付く山々のなかをドライブするというかたちにしました。

国道471号線

といっても、さすがにちょっと盛りを過ぎたというところでしょうか…。
それに、雨こそ降らなかったものの、お天気はいまひとつ。
それがちょっと残念だったかも。

ただ、紅葉とMINIの写真が撮れたのは、
やっぱりうれしいですね。

いざ、富山市へ

こうして、遠路はるばる富山市まで行き、
オ○エンタルさんにMINIを預け、代車のワゴンRを借りて、
ふたたび岐阜市まで帰ってきました。

その一週間後、今度はMINIを引き取りに、ふたたび富山市へ。
この日は、またしても天気がいまひとつで、しかも、
ときおり、雨がパラパラとしていました。
(そんなこともあって、この先は写真がありません。すみません)
その前日、前々日と天気がよく、なんとも意地悪な空模様だと、
うらめしく思いました。

いずれにしても、無事に富山市に到着し、MINIを引き取ることに。
今回の車検で、以前から問題が指摘されていたブレーキディスク(ローター)を、
左右とも、交換することとなりました。
というのも、このローターがかなり錆びていて、それがために、
パッドが当たっている面積が少なく、
ブレーキの効きに大きな支障を生んでいたのです。

もっとも錆は徐々に進行していたため、
急にブレーキの効きが悪くなったわけではなく、
ゆえに、私自身は、ブレーキの効き具体に特段の不満は感じなかったのですが、
なにしろ、安全にかかわる部品ゆえ、今回は、パッドも含め、
一気に交換となりました。
その他にも、ラジエーターキャップなどの小物も新品になりました。

すでにステディロッドのブッシュやサブフレームのブッシュなどは替えてあり、
このブレーキ系を除いては、思いのほか、交換部品は少なくて済みました。
余談ですが、クラッチもあまり減っていないとのこと。
すでに走行17万キロを越えているのですが、
ふだんていねいなクラッチワークを心掛けているせいかもしれません。

というわけで、MINIを引き取り帰路に。
ところがその道の途中、右折すると左前輪からギャギャギャという異音が…。
この音、タイヤの回転と同期していて、クラッチを踏んでも出ます。
どうもハブベアリングくさいです。
というわけで、ふたたびオ○エンタルさんに引き返し、再度、見てもらうことに。

左側のハブベアリングは、7年ほど前に交換はしているのですが、
今回、新たに締め付けたことで、不具合を生んだ可能性があるとのことでした。
ですので、締め付け自体を数段階ゆるめてもらい、再度、帰路についたのですが、
またしても右折で異音発生。しかも今度は、直進状態ですら、
異音が出るようになりました。
いたしかたなく、もう一度引き返して、診てもらうことになりました。

そんなこんなで、結局、左のハブベアリングは、
大事をとって、カラーともども、新品と交換となってしまいました。
(この出費は予想外で、イタかったです)

といったわけで、予定よりも三時間以上遅れて、帰路につくことに。
11月ともなれば日没は早く、しかも本格的な雨となり、
暗い山道は余計に危険な状況となりました。
なにより私は、寄る年並のせいか、ここのところ、夜目が効かず、
MINIのライトは近年の日本車よりずっと暗く、というわけで、
かなりビビりながらのドライブとなりました。
実際、とても怖かったです。

無事、岐阜に帰り着き、ヨメの実家のガレージに無事、MINIを入れましたが、
ここまで、ホントに神経を使いました。

いずれにしろ、これで車検を済ませ、
前輪のブレーキ系は刷新されました。
今後もまた、どこか遠くに出掛けたいものです。



コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking


関連記事
MINICM0. TB0 TOP▲
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/501-443ad73e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)