企画展出展作品

先月末、当ブログで、大阪のギャラリースプーンさんで開催予定の、
企画展『Deep sea Creatures (深海生物)』展について、
少し告知をさせていただきましたが、
このエキシビションが、今月8月の7日より開催されています。
(7日に開催告知をアップする予定でしたが、バタバタしてて、
今日まで遅れてしまいました。すみません)

○ 大阪 天満橋 ギャラリースプーンさんのサイトはコチラです ~

というわけで、私が出展させていただいた作品も、
ここに解禁したいと思います。
当記事の冒頭アップ画像が、今回、私が出店させていただいた作品です。

前々回 (2015年) に開催された『the REPTILES (爬虫類)』展、
そして前回 (2016年) に行われた『the AMPHIBIANS (両生類)』展と、
私は、Shade 3Dを使った、いわゆる3DCG作品を出展させていただきましたが、
今回は、3Dという手法を使わず、ペンタブレットを使ったデジタル手法とはいえ、
アナログに近い『描く』という作業を行って、作品を仕上げてみました。

もっとも、お仕事で頻繁に制作するメディカルイラストレーションも、
同様のペンタブレットによる描画を行っているわけですが、
今回は、いつも使っているPhotosohpではなく、
CLIP STUDIO PAINT (クリップスタジオペイント) というソフトを使ってみました。

クリップスタジオペイント画面

このソフトは、萌え系のイラストを描く方やアニメ調のイラストを描く方が、
広く愛用しているソフトのようなのですが、
比較的安価ながら、Photoshopと同様の機能も満載しており、
また、ブラシなどのバリエーションも多く、これは萌え系のイラスト以外にも、
いろいろと使えるのではないか、と思い、2~3年前に購入しました。
ですが、ペンツールやパスが搭載されていない、ということや、
あまりにPhotoshopに馴染んでしまってもいたため、どうにも使いにくく、
結局、インストールして放置、という状態を長く続けていました。

が、そんな食わず嫌いを続けていても、埒があかないと思い、
今回、作品作りを通して、使い方を手探りで学ぼうと、いろいろとトライしてみました。

このソフト、さすがにお絵描き系の機能は優れていて、
その点においては、Photoshopを凌いでいます。
ブラシも、水彩系や油彩系など、多様な表現ができるよう、
配慮がなされています。

本来は線画をペンツールで起こし直すようにするらしいですが、
私の場合、エンピツで描いたスケッチをスキャナーで取込み、
このエンピツのラインを、かすれやがたつきも含めそのまま生かして、
作画するようなかたちにしました。

なにしろ、はじめてのクリップスタジオペイントですので、
かなり戸惑うことが多く、時間もいたずらに浪費しましたが、
このソフトは、使ってみるといろいろと面白く、また、作品としても、
当初自分がイメージしていたものができました。

○ CLIP STADIO PAINTの情報はコチラへどうぞ ~

今後もこのソフトを使って、いろいろと作品を作って行きたいと思いますし、
また、メディカルイラストレーションの分野でも、活用できないかな、と、
思っています。

ちなみに、今回の出展作品は、深海用の潜水服をモデルにしたものにしました。
これのどこが深海生物なんだ、とツッコミを入れられそうですが、実際の深海生物は、
グロテスクな印象のものばかりで、それらを見ても、
どうにも制作意欲が湧いてきませんでした。

なので、地上を逃れ、人知れず深海で生きてきた人類、みたいな設定のもと、
スチームパンク系のメカ感を満載した、潜水服にしようと思い立ちました。
潜水服だと一目でわかってもらえないといけなかったので、
実在するものをアレンジしたりしながら、作画しています。

…と、話が作品作りばかりにいってしまいましたが、
企画展に話を戻してたいと思います。

会場風景3

今回、私はまだ現地に足を運んでいないのですが、
(土日が休廊なので、行くのはちょっと難しいかも…)
会場内の写真を送っていただいたので、ここで告知の意味も含め、
アップさせていただきました。

会場風景2

さまざまな作家さんのアイデアやテクニックが見られて、
この小さな写真からでも、なんだかワクワクしてしまいます。
やっぱり、企画展って、楽しいですね。

立体物を造形する作家さんも何人かいらっしゃるようで、
こうした作品が、会場内の雰囲気をより楽しくしていますし、
また、多様性、バラエティ性を高めているようにも思います。
それにしても、立体作品って、二次元作品にはないおもしろさがありますね。
メカチックなフルスクラッチ作品もあって、興味津々です。
現物をぜひ見てみたいものです。

というわけで、今月25日まで (先にも述べましたが土日は休廊ですし、
14日、15日もお盆休みとのことなので、ご注意ください) 開催されていますので、
興味をお持ちの方、お近くの方は、ぜひ、足を運んでみてください。

また、今回も、企画展に参加をさせていただき、
たいへんうれしく思っております。
ありがとうございました。
関係者のみなさまには、この場を借りて、厚く御礼申し上げます。


コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking

関連記事
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/567-ac2a45e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)