望郷の地

気がつけば、今年2017年も、あとほんのわずかとなりました。
いつものことですが、一年というのは、ほんとうにあっという間で、
この時期になると、今年は何をやっていたんだ、と思ってしまいます。
私ももう若くはないですし、そうなると、今後の時間というのは、
貴重さの度合いを増していくかと思います。
そのなかで、できることとできないことを峻別して、
事にあてっていかないと、と、思うばかりです。

と、まあ、そんな話はさておき、今年も、
いつものように、一年の振り返りをしてみたいと思います。
2016年はいろいろと体調の不良がありましたが、今年はそれらも回復に向かい、
いま考えてみれば、悪い年ではなかったかと思います。
いずれにしても、大病もなく、無事故無違反で、
何事もなく、夫婦円満で暮らせたことは、
たいへんありがたいことだったと思っています。

来年もこうして穏やかに過ごせれば、ありがたい限りです。
もちろん、それだけでなく、さらなる飛躍もしなければなりませんが…。

ちなみに、今年のクリスマスイブは日曜日ということで、
午後からですが、久しぶりにヨメと名古屋まで出かけてみました。
できれば名古屋で、イルミネーションを見たり、
賛美歌のコーラスを聞いたりと、クリスマス気分を味わおうとしたのですが、
今年のイブの夜はあいにくの雨で、なんとも残念なことになってしまいました。

イルミネーションもさほど見ることができず、
栄で毎年行われるコーラスも、雨のため中止になったのか、
撤収された椅子が会場の隅に並ぶばかり…。
この雨が、夜が更けるにつれて雪に変われば、それはそれでまた、
クリスマスらしさもでるというものですが、
そんなこともなく、なんとも残念な感じになってしまいました。
昨年のイブは、浜松で楽しく過ごしたのに、
今年はちょっと不発だったかなという感じです。

雨のクリスマスイブ

とにかく、けっこうな量の雨が降っていたので、
屋外での撮影は、帰り際に撮ったこの一枚のみ。
気が早いですが、来年のイブは、ちゃんと楽しみたいですね。

…と、ちょっと話が脱線してしまいましたが、
今年2017年の思い出に話を戻したいと思います。
さて、今年の思い出を順に辿ると、まず思い出されるのが、
春に美濃市で開催された、クラシックカーフェスティバルの見学でしょうか…。

コスモ・スポーツ

この日は天候にも恵まれ、絶好のイベント日和。
参加車両も、日本の旧車、ヨーロッパやアメリカの旧車など、
多岐にわたっていました。

クラシックカーオーナーのみなさまとも、
いろいろとお話をさせていただき、とても楽しく過ごすことができました。
クルマにおける苦労話、私も旧車オーナーゆえ、おおいにうなずくところがありました。

駅前のビッグバンド

また、そのすこしあとには、
滋賀県の東近江市で開かれたジャズフェスティバルにも、行ってきました。
この日も好天で、野外での演奏にはうってつけの日だったかと思います。
できれば、今年もまた、いってみたいです。

引揚記念館

梅雨にはいる直前の晴天の日に、
舞鶴の引揚記念館に行ったことも、思い出されます。

旧満州の防衛を担当していた日本の出先軍隊『関東軍』は、
終戦の間際に起こったソ連軍侵攻により、早々に壊滅状態となり、
その後、捕虜となった関東軍兵士は、ソ連軍によりシベリアへと連行され、
数年に渡り、過酷な労働を強いられ、少なからぬ元兵士が、厳寒の地で、
帰らぬ人となりました。

舞鶴は、これらシベリア抑留からの帰還者や、満州からの引揚者が、
数多く引き上げてきた地でもあります。

当ブログで何回か触れたかと思いますが、
私の母方の祖母は満州からの引揚者であり、そんなこともあって、
この施設には以前からぜひともきてみたいと思っていました。

そういえば、我が岐阜県の高鷲村というところにも、
満州からの引き上げに関する資料展示施設『たかす記念館』があるそうですが、
結局、現時点で、まだ行くことがまだできていません。
来年、雪の季節が過ぎたら、ぜひ、行ってみたいと思っています。

唐招提寺

そして、今年は、奈良の旅行へ二回行ってきました。
最初はヨメのプジョーで、2回目は私のMINIでのドライブでした。

甲賀市でのMINI

奈良といえば定番の春日大社、東大寺、などを巡り、
秋には、興福寺の阿修羅像を見学してきました。
とくに阿修羅像は、かねてから見てみたいと願っていたので、
今回、ようやく念願がかないました。

阿修羅との対面は、いまでも、私にとって貴重な体験となっています。

また、今年は、大阪のギャラリースプーンさんで、
夏と、この年末に、計2回、企画展に参加をさせていただきました。
飛騨高山に住んでいたころは、グループ展などを行うことはあまりなく、
(ずいぶんまえに、飛騨高山で、グループ展は何度か行ったのですが)
とりたてて活動はしていなかったのですが、
ここ岐阜市にきてから、大阪での企画展に、これで4回も参加させていただき、
たいへん光栄に思っています。

会場風景3

年末の企画展は、前回も申したように、多忙のため、
新作を制作をすることができず、心残りな気持ちもありましたが、
もし、また次回、こうした催しに参加をさせていただけたら、そのときは、
新たな作品を作りたいと考えています。

余呉湖の古戦場を見渡して

そうそう、歴史探訪もしましたね。
今年は、羽柴秀吉と柴田勝家が、織田信長亡きあとの覇権を巡って争った、
賤ヶ岳古戦場へ行きました。

陣場野

もちろん、今年も関ヶ原に行ってきました。
ただ、このときはお天気がいまひとつで、昨年のように、
各武将の陣をめぐる、というわけには、いきませんでしたが…。
それでも、松尾山には登ってきました。

というわけで、思い返すと、今年もいろいろありました。
来年もまた、さまざまな思い出を作っていけたらと思っています。
当ブログをお読みくださっているみなさまも、よいお年をお迎えください。



コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking

関連記事
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/577-891ff220
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)