伊勢神宮内宮

いよいよ、2018年も、残すところ、あとわずかになってきました。
そんななにかと気ぜわしい今日この頃ですが、
年末の恒例行事のうちのひとつに、神棚のお札を新しく取り替える、
ということがあるかと思います。

前回は、昨年末のうちにやっておかなければならなかったこのお札の取り替えを、
完全に失念してしまい、年が明けてから行うということになったのですが、
そのせいでしょうか、今年は、とても『よい年』とは、
呼べないものとなってしまいました。
まあ、これは、ひとえに私の努力不足と、気の持ちよう、
ということになるのでしょうが、
そうはいっても、今回は、同じ轍を踏まないよう、
この十二月のうちに、お札をきちんと交換することとしました。
新しいお札は、伊勢神宮まで行って、いただいてくることにしました。

とはいっても、年末年始の時期、伊勢神宮は、たいへんな混雑かと思われます。
そんなわけで、21日の金曜に、お伊勢さん詣でを決行することにしました。

今年一年間、事務所にお祀りをさせていただいた伊勢神宮のお札 (神宮大麻) は、
私の故郷にある飛騨高山の神社から、いただいてきたものです。
前回は伊勢に行くことが叶わなかったので、
帰郷の折にいつもお参りをさせてもらっている、高山の神社からいただいてきたのですが、
可能であれば、伊勢まで行き、直接、お札をいただいてきたい……。
そう思ってしまいます。
飛騨高山から伊勢まで行くのはかなりたいへんですが、
ここ岐阜市であれば、伊勢への日帰りは、なんとか可能な範囲です。
(一昨年は、十二月のうちに、伊勢まで足を運び、きちんと、
 交換をさせていただきましたし……)

というわけで、朝9時過ぎに出発。しかもこの日はとてもいい天気です。
出動車は、ヨメのプジョーになりました。

以前、伊勢に旅行をしたさいは、大雨で、お参りがたいへんだったのですが、
こうした空模様ならば、行く道も、楽しいものです。
などと思ったら、道がけっこう渋滞していたりで、なかなか一筋縄にはいきません。

途中で昼食を取るなどして、休み休み行くようなかたちになりましたが、
ほぼ予定していた時間に、伊勢神宮到着しました。
まずはいつものように、下宮からお参りをさせていただくこととしました。

下宮駐車場

こちらは、下宮の駐車場です。
クルマは多く停まっていましたが、奥まで行けば、充分に空きはありました。

火除橋

火除橋を渡って、下宮に入ります。
ふたたびこの場所にくることができて、感無量といった感じです。

下宮鳥居

こちらは下宮 (豊受大神) のまえの鳥居です。
太陽の光と相まって、神々しい感じですね。

下宮参道

平日とはいえ、参拝客は多くいましたが、混雑しているという感はなく、
落ち着いて参拝することができました。

お神酒

こちらは、お神酒のようです。
本来であれば、別宮のほうにも足を運びたかったのですが、
このあと、内宮の参拝もありますし、季節柄、日も短いゆえ、
今回は涙を飲んで、豊受大神宮のみのお参りとなりました。
たいへん残念ですが、年が明けて、少し落ち着いたら、
また、じっくり参拝にきたいなと思っています。

絶好の好天

というわけで、早々に下宮参拝を終えてクルマに戻り、
次いで内宮へと向かいます。
今回は、いつも停める駐車場ではなく、いちばん内宮に近い駐車場まで、
思い切って行ってみることにしました。
国道23号線は、内宮の駐車場に行き当たって終わっているはずですので、
そのまま道を行けるところまで走って行くという感じです。

もっとも、平日といえども、こちらに駐車は無理かも、とも思ったのですが、
なんとか無事、目的の駐車場に駐車することができました。
私が独身時代、ひとりではじめて伊勢神宮にきたとき、この駐車場に、
MINIを止めたのですが、ここまでクルマでやってくるのは、
そのとき以来、はじめてかもしれません。

ここはとても内宮に近く、クルマを止めることさえできれば、
たいへん便利ですが、おそらく、土日や祝日などに駐車することは、
よほど運が良くない限り、不可能かと思います。

内宮にきました

というわけで、ついに内宮にやってきました。
下宮に続き、ひさしぶりにこちらにもくることができて感激です。
この鳥居を見ると、伊勢に来たという気持ちがいやがうえにも高まります。

その後、持参したお札を、お札の『お納め所』に収めさせていただき、
いよいよ、内宮参拝です。
(ここから先は写真がありません。すみません)

手水舎で手を清めて、五十鈴川のほとりまで歩き、
まずは滝祭神をお参りさせていただきました。
ここで、私たちの来訪を告げ、伊勢神宮にお参りをさせていただく旨を、
報告させていただきます。
そのあと、正宮を参拝させていただきました。
締めくくりとして、荒祭宮をお参りさせていただきました。

本来であれば、橋を渡ったところにある別宮も参拝したかったのですが、
今回は時間がないということで、断念しました。
次回はきちんと参拝したいです。

その後は、無事、新しいお札をいただき、
少しばかり慌ただしかったのですが、伊勢神宮をあとにしました。

おかげ横丁

こちらはおかげ横丁ですが、今回は見物もパスして、帰路につきました。
ただ、おみやげの赤福だけはゲットしてきました。

というわけで、平日のお札受け取りのための強行軍といった感じでしたが、
お伊勢さんでお札をいただけたことは、たいへんありがたいことでした。
きたる2019年、このお札のご加護がいただければと、願ってやみません。



コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking


関連記事
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/600-13ac5ac0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)