久しぶりのMINI

気がつけば、八月ももう終盤となってしまいました。
当ブログは、月に二回しかアップしない、のんびりペースを以前から貫いていますが、
それでも、月の真ん中と終わりくらいには、定期的に、更新していたかと思います。
なのに、この八月は、すでに25日を過ぎても、まだひとつも記事をアップしていません。
というのも、今年はホントにネタがなくて……。
まあ、それもこれも、みな新型コロナウイルスのせいですね。
なにしろ、お出かけネタ、ドライブネタが多かった当ブログにとって、
お出かけがしづらい昨今の状況は、ネタに困ることこのうえないです。

インフルエンザなどの感染が比較的起きにくい夏でさえ、
新型コロナウイルスは猛威を振るうわけですから、秋、冬になったら、
ほんとうにどうなることかと先が思いやられます。
また、経済の悪化も著しいばかりで、私個人も、大きく仕事が減りましたし、
同時に、日本全体という視点から見ても、景気の悪化は目を覆うばかりかと思います。
財政状態が極めて悪い日本が、この危機を乗り越えていけるのかどうか、
ちょっと心配になってしまいます。
なにしろ、いつまで新型コロナの蔓延が続くかわかりませんし……。

そんな状況ですから、お盆休みの時、同じ県内の飛騨高山に帰省しても、
親とは、食事をしたりすることもできず、その点においては、
とてもさみしい盆休みとなってしまいました。
(とりあえず、お墓の掃除とお参りができましたから、それでよしとしましょう)

と、またしても前置きがコロナの話題になってしまいましたが、そろそろ本題に……。
先週の日曜日、久しぶりに、MINIでドライブに行ってきました。
といっても、いつものようなロングドライブではなく、
ほんとに、ちょっとお出かけ、といった、ごくごく短いものです。
それでも、久しぶりにMINIに乗ると、やっぱり楽しいですね。

なにしろこの日は、雲が多いものの、空は晴れており、お出かけ日和といってもいい、
空模様でしたが、なにしろ暑い!。
エアコンのないMINIは、ほんとマジでたいへんです。
というわけで、この日も、オーバーヒート対策として、
ヒーターを入れてのドライブとなりましたs。
(なにしろ私のMINIは、ラジエーターの電動ファンがないんです)

今回は、大垣市上石津方面へと行ってみましたが、
道に信号はほとんどなく、ドライブ自体は快適で、水温計の針も、安定していました。
まあ、走っていれば、風も入りますし、さほど暑さも気になりません。
(信号で止まったりすると、とても暑くてしんどいんですが)

そこで、道路上に『梅林公園』という看板を、道の左側に発見。
あてのないドライブですので、急遽、その看板に従って左折し、
梅林公園に行ってみることにしました。

そして一山超えると、三重県に入ってしまいました。
まさか、県境を越えるとは思っていなかってので、ちょっとびっくりです。
超えた先は、三重県いなべ市でした。

そして、看板に従ってさらに左折。
ようやく、いなべ梅林公園に着きましたが、とにかく、駐車場が広い。

広大な駐車場

こんな広い駐車場が、少なくとも三面はありました。
なのに、この晴天の休日のなか、ほかに車の姿はありません。
なんだか、不思議な光景です。

誰もいない駐車場

ペーパードライバーの方でしたら、車の運転の練習とか、
思う存分、できそうな感じですね。

高台からの眺め

駐車場からの眺めもなかなかいいです。
ソーラーパネルや、バンガローの集落、などが、眼下に見えました。
……というわけで、MINIを降りて、あたりの散策に出かけてみましたが。

さらにまた駐車場が

丘を登り、ロープが張って車両の通行を規制しているところに入ると、
なんと、またしても駐車場が……。
ここ、どれだけ駐車場があるんだよ、っている感じです。
いまは夏ですが、特定の季節になると、ここがいっぱいになるんでしょうか。
(梅林の季節って、いつなんですかね)

ただ、あたりを散策しても、公園らしい見所や休息スポットはあまりなく、
なるほど、晴天の休日にだれもここに来ないわけが、ちょっとわかる気がしました。
ただただ、広い駐車場が延々と広がるだけ。

がらんとした場所

とにかく、コロナ渦のなか、三密を避けられる、絶好のスポットです。
マスクを外して、走り回ったりできます。
(日差しが強いので、そんなことをしたら、
コロナにはならないでしょうが、熱中症になってしまうかも……)
これだけ人がいないと、ある意味、特別感がありますね。

どこまでも続く駐車場

こちらは、また別の駐車場です。ほんとうに広いです。
やっと、車を一台見かけましたが、すぐに通り過ぎて行きました。

天空とMINI

ふだんなら撮れそうもないこんな写真も、簡単に撮れてしまいます。

展望台へ

歩くのはさすがに暑いので、MINIに乗って、各所の駐車場を探索。
(といっても、MINIに乗ってもすごく暑いんですが)
売店らしき建物を見つけましたが、閉まっていました。
その建物を通り過ぎ、さらに進むと、見晴台を発見。
MINIを止めて、登ってみることに。

坂道を登る

もちろん、こちらにも人はいません。
あたりは静まり返っています。

展望台からの眺め

こちらが、見晴台からの眺めです。
いまは緑が濃い状態ですが、梅林の季節はきっときれいなんでしょうね。

というわけで、ちょっと日現実感のある梅林公園を、思い切り(?)、堪能してきました。
これはこれで、なかなか楽しいものでした。

ですが、人で賑わう梅林公園も、ちょっと見てみたいです。
梅の見頃になったら、また、行ってみたいです。



コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking

関連記事
MINICM0. TB0 TOP▲
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/641-2d573908
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)