天橋立周辺

複数の都道府県にまたがって発令されていた、緊急事態宣言も、
どうやら、一部、前倒しで解除になるとの話が出ています。
感染者の数も大きく減ってきましたし、また、日本ではいくらか遅れそうな雲行きですが、
各種のワクチンについても、世界各地で、接種が進んでいるようです。
新型コロナウイルスするとの戦いも、丸一年以上が経過し、
いま、新しい局面を迎えそうな感じですね。
それにしても、そのワクチン接種が、いつ、できるのか、
そのあたりが、まだまだ不透明な感じです。

さて、そんな今日この頃ですが、先日、好天に誘われて、
舞鶴市まで足を伸ばしてみました。
というのも、この二月は、雪が降ることが多かったものの、
晴れる日もまた、比較的あったのでないかと思います。
(なにしろ、年が明けてから、ほとんど出かけていませんでしたし……)

この舞鶴には、以前、シベリア抑留者の資料館を訪ねて、一度、
行ったことがあるのですが、今回は、2回目の舞鶴訪問となります。
とはいえ、このご時世ですから、人との接触をできるだけ避けるかたちで、
行ってみました。

舞鶴というと、なんとなく、とても遠い気がしてしまうのですが、
実際には、さほどに遠距離でもないという感じです。
直線にしたら、100キロと少しというところでしょうか。
前回の舞鶴訪問ではわからなかったのですが、
この街は、西舞鶴と東舞鶴のふたつから成り立っているようです。
しかも、そのふたつは、山に隔てられていて、まるで別の街のような感じがしました。
福井県に近いせいか、なんだか北陸のようなイメージです。

というわけで、さっそく、舞鶴周辺を散策してみます。
今回の出動車はヨメのプジョー。まずは宮津というところに向かってみます。

長い鉄橋

その道中、このようなとても長い鉄橋がありました。
由良川橋梁という名前らしいです。
鉄道マニアの方だったら、きっとその名を知っていらしゃるんじゃないかと思います。
この日は、とにかく天気がよかったので、列車が通ったりしたら、
とてもいい写真が撮れたんじゃないかと思います。

天橋立を遠くに眺め

こちらは道の途中にあるショッピングセンターから撮ったものです。
ショッピングセンターといっても、道の駅と併設されていて、館内には、
周囲の景観が楽しめる展望デッキがありました。
ここからは、遠く天橋立が垣間見えます。
でも、目を凝らしてみないと、ちょっとわかりませんでした。

そして、ふたたび車に乗ることおよそ15分。
ついに天橋立へとやってきました。
駐車場の料金はまちまちで、天橋立に近い場所は1000円、
遠い場所は300円となっていました。
ただ、このときは、思いのほか雪が多く、入るのがたいへんそうな駐車場も、
ちらほらしており、結局、民家の前にある500円の駐車場にプジョーを入れることに。
(無人の駐車場に勝手に止めて、傍のボックスにお金を入れるというシステムでした)

雪と泥道

で、さっそく、天橋立に向かってみたのですが……。
道はドロドロな感じで、すぐに靴の中に水が侵入してきました。
これはかなりツラい感じです。

雪の砂浜

でも、真っ青な空と海、白い雪が積もった砂浜はとても綺麗でした。
とはいえ、あまりにドロドログシャグシャなので、対岸まで行くことなく、
早々に引き返してきました。
以前、四月に長野県の戸隠神社に行ったさいも、かなりの雪道だったのですが、
戸隠の場合はガッツリとした踏み固められ雪道だったので踏破もできましたが、
今回はあまりに水っぽいので、断念しました。

知恩寺

そのかわりといっては語弊がありますが、近くの知恩寺に参拝してきました。
なんだか閑散としている印象がありますが、観光客の姿は、ちらほらとありました。
それでも、通常に比べれば、きっとかなり少ないんじゃないかと思います。

参道の猫

こちらの参道には、なぜかじっとして動かない猫がいました。
どれだけ参拝客が来ても、この位置を完全にキープしています。
なかなか根性があるというか、堂々としていますね。
しかも、かわいいです。

その後は、海沿いの道の眺めのいい場所で、
ときどき車を止めたりしつつ、ふたたび舞鶴方面に戻ってみましたが、
そのときの模様は、また、次回、詳しくご紹介したいと思います。



コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking
関連記事
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/653-f6f1c64c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)