芝生と木々

というわけで、気がつけば今年もあと数日となりました。
まあ、早いといえば、あっという間だったという気もしますが、
コロナ禍に入って、これで二度目の年末年始ということになり、
そう考えると、なんだかずいぶんと長いような気もする一年でした。

まあ、一年、いろいろありましたが、年末恒例の一年の振り返りを、
今回も、やってみることにしました。

なにしろ、コロナの影響で仕事はもう、たいへん悲惨なことになっています。
以前、このブログに、忙しい、とよく書いていたものですが、
いまでは、いい時代だったよね、と、思ったりもするものです。
(なのに、諸々あって、決して暇ではないのですが……)

今年のはじめは、このコロナの影響もあって、いつになく、
のんびりとしたお正月を過ごすことができました。
とはいうものの、当ブログの定番ネタである『お出かけ日記』が、
なんともぐっと少なくなってしまいました。
コロナが沈静化したら、また、あちこちドライブや旅行に行きたい、などと思っていますが、
この年末から、コロナの『オミクロン株』が猛威を振るい始めたため、
そんなことが気兼ねなくできるのは、まだ先のようですね。

まあ、そんなわけで、今年は、読書ネタなんかが、意外と多かったかと思います。
私にとっての2021ベスト小説はなんといっても『三体』ですね。

三体III 死神永生1

三部作全5巻と、ボリュームもたっぷりで、
久々に、SFの面白さを堪能しました。
劉慈欣の新作『円』も、いま、書店に並んでいますね。
ハードカバーで値段もちょっとお高めですが、ぜひ、読んでみたいものです。

美ヶ原

でも、GWには、人混みを避けつつ出かけてみました。
行った先は、長野県のビーナスライン〜美ヶ原です。
このときは好天にも恵まれて、ほんとうに気持ちよかったです。
ただ、みな、同じことを考えるようで、なかなかに人出が多かったですね。
コロナ禍でも、青空が広がると、誰でも外に出たくなりますよね。

ハイコントラストで

また、夏には、同じ岐阜県内(近場です)の折坂棚田に行ってきました。
このときも、たいへんな好天で、とても楽しかったです。
また、同じ日、県内にある恵那峡、そして銀の森などにも行ってみました。
(すべて近場なので、1日のうちにいくつも巡ることができました。
コロナ前は、県をまたいだロングドライブをしていたものですが、
近場にも、いいところはたくさんあるものです。

また、今年は、東京渋谷の東急ハンズで行われた企画展「行け!! 俺のロボ展」に、
参加をさせていただきました。
こうした、一等地での企画展に参加をさせていただけたこと、
とてもうれしく、また光栄に思っています。
なによりも、ロボとかメカとか大好きなので、参加させていただけたことは、
ほんとうに、無上の喜びです。

そういえば、この企画展に出品した作品のお披露目をまだ、
当ブログでしていませんので、年明け早々、行いたいと思います。

開戦地駐車場

さて、MINIについてですが、コロナ禍ということもあり、今年は、
MINIの出番がほんとうに少なかったです。

しかも、今年は車検があり、さらにその車検後に、トラブルが頻発して、
なにかとたいへんでした。
ですが、いつもお世話になっている富山市のMINI専門店で、
無事、修理していただけました。

車検帰り

来年はもっとドライブしたいですね。
といいつつも、ボディが錆びてきて、雨にあてたくない、という気持ちも、
でてきてしまうのですが。
天気の良い日を選んで出かけたいものです。

秋には、長野の戸隠に参拝旅行に行く予定だったのですが、
実家の母の病気があり、それどころではなくなってしまいまいました。
でも、母が少し落ち着いてきたこともあり、実家に帰りがてら、
紅葉をいくらかみに行くことができました。

色づく葉

例年思うことですが、秋から冬まではほんとうに短かったですね。
今年も、秋を感じる間も無く、すぐに冬になってしまったような気がします。

私は、本命星が二黒土星というのですが、この星に生まれた人は、
今年2021年が、季節で言えば真冬、時間でいえば真夜中の年にあたり、
いわゆる厄年にあたるそうです。
まさに、その通りの年になってしまいましたが、
来るべき新しい年は、よい年にしたいものです。
(もっとも、この真冬の年は、来年の節分までになるとのことです)
とはいいつつも、夫婦共々なんとか健康で、こうして、一年の振り返りができることは、
とてもありがたいことなのだと思っています。

とにかく、コロナが早く終息してくれるといいのですが……。
とはいっても、いま、オミクロン株が世界中で急激に蔓延しているそうなので、
コロナ禍が収まるのは、まだまだ先のようですね。
それに、たとえ収まったとしても、もう、
以前の生活に100パーセント戻ることもないような気がします。

この年末は、忘年会もパスしてしまいました。
もし、忘年会に行ってコロナに罹患し、そのまま実家に帰ったりすると、
たいへんなことになりそうで、ちょっと参加できませんでした。

とにかくいろいろあった2021年ももうすぐ終わりです。
それでは、みなさま、どうか、良いお年をお迎えください。


コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking

関連記事
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/675-44358e8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)