青空と木々

さて、気がつけば今年も残すところあと一週間ほどとなってしまいました。
今日はクリスマスということで、いよいよ年も押し詰まってきたなというか、
慌ただしくなってきた気がします。
今月もなんだか慌ただしく過ぎてしまい、ブログの更新もままなりませんでした。
そんなわけで、今回は、近場の公園に少しばかりウォーキングに行ったことを、
ご紹介したいと思います。

行った先は、岐阜清流里山公園というところです。
この公園、かつては日本昭和村という名称で、有料の施設だったのですが、
いまは無料開放されており、誰でも気軽に入れるようになっています。
(道の駅としても、利用されているようです)
以前にもたびたび、この場所には来ているのですが、なにしろ私は、
今年から血圧を下げる薬を常用するようになってしまい、健康のためにも、
できるだけ歩くようにしたほうがいいとのことで、こうして、
ウォーキングのためにやってきたという次第です。

見知らぬ建物が

もっとも、くだんの公園は車を使わないといけない距離にありますので、
ヨメさんのプジョーで、行くことにしました。
で、現地についてビックリ。
敷地内に見慣れない真っ白な建物が建っています。
これはいったいなんだろう、と思っていたら、どうやら、ホテルが併設されたようです。

この日はなかなかの好天で、外を歩くにはまさに絶好でした。
もっとも、やってきたのは、すでに午後三時過ぎ……。
心なしか、陽も少し傾きかけていました。

で、公園のエントランスに行くと、健康に関する機械を設置した一画が……。
血管年齢の測定や、ストレスを測定できるマシン類が並んでいました。
というわけで、さっそく血管年齢から測定してみることにしました。
私は長い間、血圧が高い状態が続いていたので、
さぞかし、血管年齢も、たか~くなっているだろうと覚悟しました。

以前、こうした装置を使った時には、血管年齢が70台とか、
そのあたりの高い数値が出たように思います。
当時はまだ五十代だったのに、もう血管がぼろぼろだったってことですね。
マシンの精度がどの程度のものなのかはわかりませんが、このときは、
けっこうショックでした。

が、今回、測定してみると、意外にも、
血管年齢は五十代に戻っており、大いに改善していました。
もしかすると、血圧の薬を飲むようになってから、血管の状態が改善したのかもしれません。
とはいっても、血圧の薬を常用するようになってからは、
あまり体調がいいとはいえないのですが……。

しかも、ストレス測定についても、けっこうリラックス状態でした。
今年もまた、去年に引き続き、かなりフルストレスな日々が続いていたと思うのですが、
これもまた、とても意外な結果でした。
もっとも、これらのマシンの信頼性は、まったくわからないのですが。
(このマシン群の写真とか撮っておけばよかったです。すみません)

ウォーキングの看板

というわけで、一連の健康測定を終えた後は、ヨメといっしょに公園内を巡ります。
すると、園内に、ウォーキングのためのコースが設けられていることを知りました。
何度もこの公園に来ているのに、まったく気がつきませんでした。
ただ、その距離は1.7キロとかなり短め……。
これではウォーキングの「ウ」の字にもならないかもしれませんが、
とにかく、初冬の穏やかな日差しの中、落ち葉を踏みしめながら、
山道を歩いてみることします。

しいたけ栽培所

道の途中には、このようなしいたけ栽培書がありました。
とはいえ、今はシーズンオフということなのでしょうか、好天の日曜にもかかわらず、
クローズドになっていました。
そのせいなのか、あたりには人影もありません。

静かな道を進む

そしてさらに山道へと入っていきます。
公園のメイン通りはかなりの人出がありましたが、
このウォーキングコースは、ほんとうに静かで、私たち以外、人はいませんでした。

と、思っていたら、道の先になにやら人だかりが……。
よくみると、二箇所ほどドッグランがあって、大勢の愛犬家で賑わっていました。
集っている犬も、大小さまざまな種類がいて、まるで動物園(?)のようでした。

ゴーカートコース

さらに先へと進むと、園内を貫くゴーカートのコースに出くわしました。
なにかと様々なアトラクションに出くわすので、
ただ歩いているだけでも、もう、充分楽しいですね。

走っているゴーカートは運転席と助手席のある二人乗りタイプのもので、
若い女の子がキャーと歓声をあげながら運転していました。
どうやらこのタイトなヘアピンカーブで、車体が大きくドリフトするようです。
次回は、ちょっと運転して見たいですね。

小学校の建物

すると今度は昔懐かしい小学校の建物に行き当たります。
折しも館内では、オルゴール展(だったかな)が開催中でした。
といっても、ここでウォーキングを中断するわけにはいきませんし、
内部の展示は以前にも見たことがあるような気がしますので、
そのままスルーして、通り過ぎます。

帰路につく

こうして、無事、ウォーキングコースを終了しました。
まあ、ほんとうにお散歩といった程度の距離です。
あまり健康増進に資するものではないでしょうが、まったく歩かないよりは、
ずっとマシなのかもしれません。

その後、園内の駄菓子屋に立ち寄り、
昔懐かしい、クッピーラムネ、梅ミンツ、などなどを、気の向くまま買ってきました。
なにより、この物価高騰の折にとてもお財布に優しいお値段です。

今後も機会があれば、日々の健康のため、こうしたお散歩ウォーキングに、
積極的に出かけたいと思っています。


コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking

関連記事
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/722-51ab366e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)