冬の高根

さて、2023年もいよいよ残りわずかとなってしまいました。
毎年いっていることですが、時の経つのはほんとうに早いものです。
みなさんにとって、今年という一年は、どんな年だったでしょうか……。

我が家の今年は、母親のことでほんとうにいろいろとあって、
諸事、なにもかもが難渋してしまう年という感じでした。
そんなわけで、昨年2022年から、お出かけにまつわる投稿も、
もうガクッと減ってしまったかと思います。
(逆にブックレビュー系の記事が増えたかも……)
もしかすると、来年もまた、お出かけ関係の記事が少なくなってしまうかもしれません。
できれば来年、どこかに遠出したり、旅行してみたいと、
とても強く思っているのですが……。

まあ、そんないろいろとよからぬ事態が起きた今年ですが、
気を取り直して、いま、今年一年を振り返って見たいと思います。

前回もいいましたが、今年から高血圧のため、薬を飲むようになりました。
ついに基礎疾患を抱えることとなってしまい、なんだかぐったりです。
まあ、血圧が高いのもストレスのせいかと思うのですが……。
とはいえ、日頃の運動不足というのは、もはや疑うべきもないことで、
今年は、ちょっと歩いたり、ウォーキングしたりということをしなくちゃいけないかな、
ということで、二月の中頃、岐阜県美濃加茂市にある、
日特スーパテックWKSパークというところに行ってきました。

幕府軍布陣地

この公園、近場にありながら、けっこう長いウォーキングができるところで、
しかも『承久の乱』の時の戦さ場となったところでもあります。
折しも2022年の大河ドラマが『鎌倉殿の十三人』で、ほんの短いものでありながらも、
このいくさのシーンがあったかと思います。

長い遊歩道

なにしろ川の対岸へと行き、そこからあたりをぐるりと大きく一周して、
もとの日特スーパテックWKSパークに戻ってくるというコースになりますので、
先日行った清流里山公園のウォーキングコースと違い、かなりの長距離。
これこそまさにウォーキングと言っていいものとなりました。

湖畔で駐車

今年は、愛車のMINIにも、ほとんど乗ることができませんでしたが、
3月には、絶好の行楽日和の中、琵琶湖畔へと行ってみました。
このときはオイル交換とグリスアップをしたばかりで、とても快適なドライブとなりました。
来年は、もっともっとMINIに乗れる機会があればいいなと思っています。

ハウルの動く城

そして四月には、飛騨金山町の街中を通る『筋骨』と呼ばれる細い小径の散策に、
行ってみました。
この細道探索はなかなかに興味深いもので、
2023年屈指の印象深い思い出と言っていいかもしれません。
ですがこのとき、後になって気づいたのですが、
古い銭湯を見学するのを失念してしまいました。
なので、できればもう一度、時間を作って金山町を訪れたいなと思っています。
なにしろ、金山町は近場ですし、この街は実家に行くときの通り道でもありますから。

ビーナスラインで

また、今年はヨメの車が、プジョー208から、新しいプジョー208に変わりました。
すなわちヨメは、同じ車に乗り換えたことになります。
(これも、我が家にとっては、大きな出来事だったかとも思います)
うえの画像が、いままで長きにわたってがんばってくれた青のプジョーです。
この車でほんとうにいろいろなところに行きました。
伊勢、奈良、から、長野県の戸隠、山梨の甲府と、さまざまな思い出を作ってくれました。
そんなわけで、走行距離もかなりのものとなってしまい、
あちこちにガタがきてしまいました。

ニュープジョー

というわけで、同じ車の走行距離の少ないものを探し、選んだのがこちらです。
もちろん、マニュアル車です。
これからは、この車で、いろいろな思い出を作って行きたいなと思っています。

ダム内通路

そうそう、七月にはダム見学に行きましたね。
こちらは岐阜県の横山ダムというダムで、キムタク主演の宇宙戦艦ヤマト実写版で、
ロケにも使われたところです。
見学は完全予約制でしたので、事前に予約申請し、行ってきました。

内部が中空という珍しいダムで、まさに地底の秘密基地感があり、
さらには発電所の見学もできるなど、もう、たいへん興味深い体験をさせていただきました。

いざ岐阜へ

MINIは今年車検ということで、いつものように、富山市にある、
専門ショップで車検を受けることにしました。
おかげさまで調子も良く、来年はMINIでどこか遠くに行きたいなあ、と思っています。

が、今年出かけたのは、ほんとうに近場ばかりで、
しかも、お出かけそのものの記事もたいへん少なく、
あれもしたかったな、これもしたかったな、と、いろいろと心残りのある年となりました。
来年は、物事がよい方向に行けばいいなと、切に切に願っています。

みなさんもどうぞ良いお年をお迎えくださいませ。
来たるべき新しい年も、当ブログ『K’s BAR』をよろしくお願いいたします。


コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking

関連記事
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/723-42338f27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)