酷道のミニ

5日の日曜は、恒例のお出かけ…。

とはいえ、今回は、遠出はせず、比較的近場を、MINIでウロチョロしてみました。
今回は、まず下呂温泉へ。
ここ飛騨高山から下呂温泉までは、クルマで約一時間の距離です。
この下呂温泉にある公園で、もってきたお弁当を広げました。

下呂の公園

この公園、木陰もあり、縦穴式住居が点在していて、
とてもいいところです。

しかも、あまり人がいなくて、
ゆっくりお弁当を食べるのには、最適の場所でした。

その後、下呂温泉でくつろぐこともなく、テキトーにドライブ。
(なにしろ、目的はドライブなのですから…)
今度は、御岳山のふもとにある、
濁河(にごりご)温泉にいってみることにしました。

もちろん、温泉でまったり、などということもなく、
次いで、濁河温泉から、秋神という場所に抜ける山道に入り込んでみました。

この道、かなり細くて、なんだか怪しい雰囲気…。
でも、まあ、ヨメが行こう、というものですから、
おっかなびっくり、この山道に入り込んだのですが…。

氷点下の森への道-1

やはりというべきか、これが、ちょっとした酷道…。

氷点下の森への道-2

長い間、クルマが通っていないのか、道の中央には草が生えています。
しかも、道幅もクルマが一台通るのがやっと。
舗装が割れ、山の水が沸き出している場所もちらほら。
(この場所を写真に撮りたかったのですが…)

しかも、そのうちに、舗装もなくなっちゃいました。

こんな鳥も通わぬ山道に、22年前に造られた、オールドMINI1000で乗り込むなんて、
かなりの冒険です。

なにより、私が心配だったのは、
道の凹凸で、マフラーのキャタライザを、擦ることでした。

が、心配した事態もなく、無事、林道を通り抜けました。ホッ!。

そして、その後は、大規模林道へ。

大規模林道

これが、その大規模林道です。
有料道路のような、ものすごく快適な道です。
なのに、利便性がほとんどない道路なので、クルマの通行は、
まったくといっていいほどありません。

この日も、対向車とすれちがうことは、一度もありませんでした。

まさに、税金の無駄遣いを、絵に描いたような道路です。
(こんな道路を造っているから、国も地方も借金だらけになるのです)

かっこいい雲

この道路をドライブ中、とても印象的な雲を見ました。
クルマの窓からデジカメでパチリ。

山道ドライブは、やっぱり楽しいですネ。


コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking
関連記事
MINICM0. TB0 TOP▲
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/73-d76501f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)