グラフレットアップ

仕事がデジタル化されたいまでも、クライアントにラフを提出する時などには、
筆記用具を使って、紙に、手で「描く」ということは、よくあります。
そんなとき、私が活用するのは、各種のシャープペンシルで、
これらは、欠かせない必需品なのです。

いままで、私は、あらゆるメーカーのシャープペンシルを使ってきましたが、
いちばん使いやすかったのが、ペンテルの製図用シャープペンシル「グラフレット」です。

私は、0.3mmのシャープペンシルが好んで使うことが多いのですが、
0.3mmの芯は、とても細いために、筆記中にポキッと折れることが多々あります。

ですが、グラフレットの0.3mmシャープペンシルは、
一回のノックで押し出される芯の長さがほどよいために、
芯が出過ぎることがなく、筆記中に芯が折れることが少ないです。
ステッドラーでも0.3mmの製図用シャープを発売していますが、
グラフレットのほうが、数段、描き心地よく感じます。

また、本体が六角形をしているため、机上でコロコロと転がることもなく、
床に落とすことも少ないです。

しかも、一本500円と安価。しかしながら耐久性も充分です。

歴戦のグラフレット

こちらは、私が、十五年ほど使っているグラフレットです。
グリップ部のメッキは禿げ、いかにも使い込まれた状態になっていますが、
いまでも、問題なく、使えます。

私は、かねてから、
このグラフレットの、0.5mm芯、0.9mm芯、が、欲しい、と、思っていたのですが、
さすがに、もう、この製品は、作っていないだろう、と、思っていました。
ところが、先日、ネットで調べてみたら、なんと、いまでも生産されているんですね。
良い製品は、時代を超えて、受け継がれていくようです。

グラフレット1

そして、今日、富山市の文具店でグラフレットを発見。
念願の0.5mm芯、0.9mm芯を購入しました。
(ついでに0.3mm芯のグラフレットももう一本購入しました)

引き出しを開けると、お気に入りの文具が並んでいる、というのは、
なんだか、うれしいものですネ。


●ブログランキングに参加しました。
コチラをクリックしてくださるとうれしく思います。
FC2 Blog Ranking
関連記事
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nobayashi.blog66.fc2.com/tb.php/80-239bb1e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)